30歳以降は要注意!年齢と共に痩せづらくなっている理由を栄養士が解説


いっしー

石川 威弘(いしかわ たけひろ)
パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター
パーソナル栄養士とは


食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中

いっしー
こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。
年々体重が増えてきている。歳を追うごとに痩せるらくなっている。
そう感じている人は多いのではないでしょうか。
今回は30歳を境に起こる体の変化を見ながら、30歳以上の人のダイエットの考え方を見ていきたいと思います。

30代からダイエットは難しくなる

若い頃は1日食事を抜けば簡単に体重が元に戻ったのに、今ではそんな簡単に体重が落ちない。
歳を重ねるごとに年々体重が増えてきていて、体重増加に歯止めが効かない。
歳を重ねるごとにダイエットがより一層難しくなったように感じている人も多いと思います。

体重だけでなく若い頃と比べて疲れが抜けづらくなったり、肌のハリが無くなってきたり、身体がむくみやすくなっていたりと悩みが増えているかもしれません。

10代20代の頃と比べると身体は大きく変化しています。
残念ながら良い変化は少なく、年々痩せづらい体となっていき、ダイエットが難しくなるのです。
体がどのように変化しているのかを理解して、年齢に応じたダイエットに取り組んでいきましょう。

年々ダイエットが難しくなる5つの理由

まずはダイエットがうまくいかなくなる理由として考えられる体の変化を見ていきましょう。

① 基礎代謝の低下
② 女性ホルモンの低下
③ 筋肉量の低下
④ 老廃物の蓄積
⑤ 生活習慣の乱れ

これらの変化が原因でダイエットを難しくしています。
詳しく見ていきましょう。

①基礎代謝の低下

人間は年齢を重ねるごとに基礎代謝が低下していきます。
基礎代謝とは1日何もしていなくても消費するエネルギーのことで、基礎代謝が下がれば自然と1日に使うエネルギーが減ってしまいます。

例えば女性の場合、20代では基礎代謝基準値(体重1kg辺り1日に消費するカロリー数)が22.1に対して30代になると21.9と下がります。*1

つまり体重50kgの人であれば20代の基礎代謝は1105kcalあったのが、30代になると1095kcalと変化するのです。

もちろん年齢を重ねれば、基礎代謝基準値は徐々に下がってくるので30代と40代と基礎代謝が下がってきます。

1日に必要とするエネルギー量が下がっているのに20代の頃と同じ量を食べていれば、当然体重は増えていってしまいます。
この変化はダイエットを難しくする大きな要因になっているでしょう。

②女性ホルモンの低下

基礎代謝とともに低下するのが女性ホルモンです。
エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンは20代をピークに徐々に減少していきます。
加えて脂肪燃焼に関わる成長ホルモンの分泌も減ってしまうため、身体は脂肪をつけやすく、減らしづらい身体となっていきます。

基礎代謝と同じく抗うことのできない身体の変化でもありますので、自分の中でしっかりと身体の変化を理解しておく必要があるでしょう。

③筋肉量の低下

筋肉量もまた年齢とともに減っていくものの一つです。
筋肉量は基礎代謝と大きく関わりがあり、筋肉量が減ると基礎代謝も下がっていきます。
身体を動かす機会は20代より減る人の方が多く、意識しなければならない筋肉量はどんどん減少していってしまいます。

男女問わず年齢とともに脂肪がつきやすく、筋肉量が減りやすいということをしっかりと覚えておきましょう。

④老廃物の蓄積

基礎代謝が下がり、女性ホルモンも低下し、筋肉量も少なくなっていく中、老廃物の蓄積は進んでいきます。
特にインスタント食品やお菓子類をよく食べる人は食品添加物などの身体に不要なものの排出が追いつかず、老廃物として身体に蓄積されていきます。
この老廃物が溜まっていくと身体の代謝が悪くなり、溜め込みやすい身体を作っていきます。

こうした老廃物の蓄積も歳を追うごとに増していくため、ダイエットを難しくしていきます。

関連記事

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 みなさんは日頃生活をしていて「なんとなくだるい」ということはありますか? その原因は生活の中に潜む有害物質が原因かも。 今回はその「なんとなくだるい」の原因について[…]

⑤生活習慣の乱れ

20代と比べると仕事は責任のある仕事が増えていき、子育ても大変になっていくため、日々自分の時間は少なくなっている人が増えていきます。
そうしたことから生活習慣が乱れやすく、身体のリズムを崩しやすくなります。

寝不足になればインスリンの効き目が悪くなり脂肪を蓄えやすくなります。
ストレスを抱えればストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが増えて食欲のコントロールが難しくなります。
運動不足になれば筋肉量は低下し、エネルギー生産効率が下がっていきます。

こうした生活習慣の乱れもまたダイエットを難しくする要因となっていきます。

関連記事

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せができるダイエット法を公[…]

30歳を超えたらダイエットは食事が9割

30歳を超えてから起こる体に様々な変化はみなさんも実感されていると思います。

昔のように食事を下手に制限したり、がむしゃらに運動しているだけでは痩せられず、苦戦している人も多いでしょう。

30歳を超えてからの無理なダイエットは、効果が出ないだけでなく、便秘や冷え性や生理不純など体の不調を招く恐れもあります。
無理が効かない体になってきているからこそ健康的なダイエットを心がける必要があるでしょう。

そのためには食事の見直しが重要です。
単純なカロリー制限や糖質制限ではなく、食事のバランスを整え、代謝がしっかりと機能する栄養素を摂りながらダイエットをする必要があるのです。

不調も改善できるダイエットを取り組もう

また歳を追うごとに体の不調は増えるものです。
疲れやすくなったり、眠りが浅くなったり、冷え性が悪化したりするものです。

30代を終えて、40代50代になれば、健康診断の数値も気になってくるでしょう。

正しい食事をとりながら行うダイエットはこうした不調も改善されるものです。
食事を見直してダイエットに取り組めば、余計な脂肪を燃焼するだけでなく、健康診断の数値もよくなり、体の不調も消えていきます。

10代20代のダイエット方法ではなく、自分自身の年齢にあったダイエットを行うようにしていきましょう。

パーソナル栄養士の食事指導

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せができるダイエット法[…]

▼栄養士のダイエットオンラインサロン▼

“いつ辞めてもいい”、でも“確実にダイエット効果がある”「空腹健康法ダイエット」を、ファスティングマイスターとしてご活…

いっしー
いかがでしたか?
年齢を重ねていくごとに体が変化するのはむしろ自然なことです。体の変化を憂えるのではなく、変化に合わせて食事や生活を変えていくことも大切なことです。
まずはしっかりと食事の見直しをしていきましょうね。
*1 厚生労働省 食事摂取基準2020年版より(https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf)

パーソナル栄養士の健康痩せダイエット

▼おすすめ記事はこちら▼

ご相談やご質問はLINE公式アカウントへ
お問い合わせください。

LINE公式アカウントへ問い合せ
*LINE公式アカウントご登録で
健康痩せダイエットブックがもらえる

 

 

スポンサーリンク