減塩醤油って本当にいいの?栄養士の僕が減塩醤油を使わない理由

いっしー
こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。
皆さんは減塩醤油や減塩味噌を普段から使っていますか?
実は僕自身は一切使っていません。
今回はそんな減塩の調味料を僕が使わない理由をご紹介します。
本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

高血圧の原因と血圧に関わるミネラル

高血圧の原因とはどんなのものがあるのでしょうか?
高血圧=塩分の摂り過ぎというイメージを持つ人は非常に多いでしょう。
実際塩分が血圧に及ぼす影響は非常に大きく、塩分の摂り過ぎが高血圧に繋がるケースは非常に多いです。

塩分を摂りすぎると人の血液は循環血液量を増加させる仕組みがあるため血圧が上がります。
また、塩分(ナトリウム)が身体の中に沢山取り込まれると血管の細胞に溜まってしまい、それを追い出すためにカルシウムが細胞に流れ込みます。その結果カルシウムの働きで血管が固くなり血管の収縮を起こし、血圧を上げてしまいます。
つまり塩分の中に含まれるナトリウムや身体の中のカルシウムが多く存在すると血圧が上がる仕組みになっているのです。

 

マグネシウム不足が高血圧の原因に

また、血圧に関わるミネラルでもう一つ重要なのがマグネシウムです。

マグネシウムは直接血圧に関わるわけではないのですが、先程出てきたカルシウムと深く関わりを持っています。

マグネシウムは身体の中でカルシウムとバランスを取るように存在しているため、カルシウムが細胞に流れ込みすぎない様に調整する働きを持っています。
カルシウムが血管を収縮させるはたらきを抑制し、血圧を正常に保つ役目があるのです。

また、マグネシウムは自律神経をコントロールする働きがあり、血圧を上げる交感神経系の働きを弱め、副交感神経系を強めることで血管を拡張し、血圧を下げる働きをしています。

そのためナトリウムとカルシウムとマグネシウムはバランス良く身体の中に取り込むことで血圧をコントロールすることができるのですが、現代の日本人はマグネシウムが不足しており、血圧のコントロールができなくなっていると考えられます。

 

マグネシウム含有量の少ない食生活

マグネシウムは主に海藻類や大豆などに多く含まれていますが、現代の日本人はこれらの食品の消費量が非常に少なくなっています。
しかし、塩分の摂取量はそこまで減っていません。
また、肉や乳製品の消費量が増えたことでカルシウムの摂取量は上がっています。

つまり、血圧を上げるナトリウムとカルシウムはしっかりと摂っており、
血圧を下げるためのマグネシウムが不足しているため血圧が上がりすぎているとも考えられます。

そのため、血圧を気にする際にただ塩分量を減らしてナトリウムの摂取を抑えるだけでは血圧へのアプローチとしては不十分なのです。
塩分量を減らすと同時に肉や乳製品を食べる頻度を下げて、海藻や大豆などのマグネシウムの多い食材を意識することが必要でしょう。

関連記事

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 ここ最近健康効果が高いと注目を集めている栄養素にマグネシウムという栄養素があります。 マグネシウムは身体の中で300ヶ所以上の代謝反応に使われると言われており、アンチ[…]

 

精製塩を見直す

また、使っている塩の種類も見直すべきです。
一般的に売られている食塩と呼ばれる安い塩はナトリウムの純度を極端に高めた塩です。
反対に粗塩や藻塩と呼ばれる塩は精製度が低く、ナトリウム以外のミネラルを含む塩です。
そのナトリウム以外のミネラルの中にはマグネシウムも多く含まれています。

塩分量を減らす前にしっかりとナトリウム以外のマグネシウムやその他のミネラルが含まれている塩を使うことで栄養素のバランスを整えるようにしましょう。

 

旨味を活かせば減塩はできる

さて、タイトルにある減塩醤油を使わない理由ですが、減塩醤油や減塩味噌などは旨味が少なく料理の味がぼやけるため僕は使いません。
旨味の少ない調味料を使うと料理の味に深みが出ないためついつい調味料の量を使いすぎてしまします。

オススメなのはしっかりと旨味の乗った調味料を使うことです。
例えばただの食塩を使うよりも粗塩や藻塩のほうが旨味が乗っており料理に深みが出ます。
醤油もアメリカやカナダの大豆を使った安い製品よりも国産の丸大豆をしっかりと絞った醤油のほうが圧倒的に旨味が乗っています。
それらの調味料は栄養価的にもミネラル分が豊富で深い味わいを出してくれます。

そうした旨味の乗った調味料を使うと自然と調味料は少量で済み、自然とナトリウムの割合を減らすことができます。

ただ単純に塩分量を抑えるのではなく、ミネラルバランスを整え、ナトリウムやカルシウムに偏った食事をしない様に心がけるだけで高血圧の予防にはなります。
ポイントはマグネシウムの摂取量を増やし、ミネラルのバランスを整えることです。

いっしー
いかがでしたか?
美味しい調味料はミネラルのバランスも良いものが多いです。
そうした調味料を使うことで料理も美味しくなり、ナトリウム量を減らし、高血圧予防にも繋がります。
下手に減塩醤油や減塩味噌に手を出す前にワンランク上の調味料を使ってみることをオススメしますよ。

本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 栄養士の僕が摂らないように気をつけている栄養素の中でトランス脂肪酸というものがあります。 トランス脂肪酸は心臓病のリスクを高めると言われ、世界的にも規制がかかっているものです。 今回はそのトラン […]

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 ここ最近健康効果が高いと注目を集めている栄養素にマグネシウムという栄養素があります。 マグネシウムは身体の中で300ヶ所以上の代謝反応に使われると言われており、アンチエイジングミネラルとも言われ […]

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士のいっしーです。 みなさんは健康診断で血糖値について注意を受けたことはありますか? 血糖値をコントロールすることは糖尿病にならないためだけではなく、体調や心のコントロールに繋がるほか、老化防止やダイエットにも繋 […]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!