春野菜のデトックス効果とは

いっしー

こんにちは。
パーソナル栄養士のいっしーです。
この時期になると春特有の食材がスーパーに並びます。
そんな春の野菜ってデトックス効果が高いの知ってました?
今回は春野菜についてです。

本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

冬は老廃物をためやすい

冬は外気が低く、動物の多くは冬眠をして春になるまで活動を抑制します。

冬眠を向かえる動物は脂肪を秋のうちに脂質を蓄え、冬を超えるためのエネルギーを蓄え、冬の間は極力エネルギーを使わないように静かに過ごします。

人の身体も寒くなってくると新陳代謝が下がり、

身体にエネルギーを蓄えようとします。

そうすることでエネルギーと共に老廃物も溜め込んでいってしまします。

こうした老廃物と呼ばれるものが体内に蓄積されていくと、冷えやむくみ、肩こり、肌荒れなど体の不調が起こりやすくなるのです。

こうして冬に溜め込んだ老廃物は春の暖かくなってきた時期に排出するようにしましょう。

 

春野菜のデトックス効果

そうした老廃物を排出してくれるのを助けてくれる強い味方が春野菜です。

春野菜とは3~4月に出回る食材で山菜と野菜があります。

山菜にはたらの芽やふきのとう、こごみや山うどなどこの時期しか見かけない食材があります。
野菜には春キャベツや新玉ねぎ、新ごぼうなど「春」や「新」の文字がついた野菜があります。

春野菜には冬に溜め込んだ老廃物を排出してくれる
いわゆるデトックス効果の強い食材がたくさんあります。

 

春野菜特有の苦味は植物性アルカロイドと呼ばれ、
腎臓の濾過機能を高めて老廃物の排出を手伝ってくれます。
たらの芽やふきのとう、ウド、菜の花など山菜系に多く含まれています。

ふきのとうにはフキノール酸という成分が含まれており、
肝機能や消化機能を強化してデトックスを助けてくれます。

また春キャベツなどに含まれる
硫黄化合物のイソチオシアネートは
肝臓の解毒機能を高めてくれ直接的に老廃物を排出してくれます。

この様に春野菜はデトックス効果を高めてくれる栄養素がたくさん含まれています。

 

つくしだってデトックスできちゃう

少し余談ですが、
つくしにもデトックス効果があります。

つくしって食べれるの⁉

そう思った方もいらっしゃると思いますが、
昔の人は食べていた人も多くいたらしく、

僕自身も子供の頃食べた記憶があります。

 

つくしには様々なデトックス効果があり、
先程紹介した植物性アルカロイドが含まれています。
つくしって結構苦いんですよ。

またポリフェノールの一種であるツクシフラボノイドという栄養素も含み、
抗がん作用・老化防止効果などのアンチエイジング効果も期待できます。

 

つくしは天ぷらなどにすると美味しく食べられますよ。

いっしー
いかがでしたか?
うどやこごみなど春野菜を調理したことがない方もいるかも知れませんが、そんなに調理が難しいものはないです。
冬に溜め込んだ老廃物を出して、スッキリ気持ちのいい春を過ごしてくださいね。

本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 体質改善でご相談に来る方の中で便秘を抱えている方が多く、便秘改善に取り組むことからスタートすることが非常に多いです。 そこで栄養士の僕がお客様にお伝えしている「便秘改善でまず初めにやってもらう3 […]

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 少し過剰なタイトルですが、土用の丑の日にうなぎを食べることに関しては栄養士としてあまりオススメしていません。 今回はその理由と代わりとなる食事をお伝えします。 本気で痩せたい人はこちらをチェック […]

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 みなさんはエンプティカロリーという言葉を聞いたことがありますか? このエンプティカロリーな食品ばかり食べていると身体の不調が増え、太りやすくもなってしまいます。 今回はエンプティカロリーという考 […]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!