【栄養士が解説】春になったら春野菜でデトックス!春野菜を食べると体の毒素が出せる理由


いっしー

石川 威弘(いしかわ たけひろ)
パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター
パーソナル栄養士とは


食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中

いっしー
こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。
春になると春野菜がおいしくなりますが、春野菜は美味しいだけではなく体から毒素を出すデトックス効果も高いです。
今回は春野菜のデトックス効果を解説したいと思います。

冬は老廃物をためやすい

冬の季節は体に老廃物が溜まりやすいと言われています。
人間の体は寒くなってくると代謝が下がり、体はエネルギーを蓄えようとします。
また日照時間も短くなるため日中の活動量も落ちやすく、外気温も低いため汗をかかなくなります。
そうすることでエネルギーと共に老廃物も溜め込んでいってしまします。

こうした老廃物が体内に蓄積されていくと、冷えやむくみ、肩こり、肌荒れなど体の不調が起こりやすくなります。
「なんとなくだるい」の原因はこうした老廃物の蓄積が原因の場合が多いです。

そのため春になったら冬に溜め込んだ老廃物をデトックスすることを心がける必要があります。

関連記事

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 みなさんは日頃生活をしていて「なんとなくだるい」ということはありますか? その原因は生活の中に潜む有害物質が原因かも。 今回はその「なんとなくだるい」の原因について[…]

 

春野菜のデトックス効果

春のデトックスを助けてくれる強い味方が春野菜です。
春野菜とは2月下旬から3月に出回る山菜や野菜のことを言います。

ふきのとう
タラの芽
山うど
わらび
こごみ
うるい
菜の花
新玉ねぎ
新ごぼう
新じゃが
春キャベツ
たけのこ
アスパラガス

こうした春野菜には冬に溜め込んだ老廃物を排出してくれるデトックス効果の強い食材がたくさんあります。
春野菜特有の苦味成分である植物性アルカロイドやアブラナ科に多く含まれるイソチオシアネートなどが肝臓のデトックスを手伝い、体から毒素を出すことができます。

代表的なものをいくつか紹介しましょう。

ふきのとう

ふきのとうとはフキの花の部分であり、独特の苦味があります。
この苦味が植物性アルカロイドです。
この植物性アルカロイドは外敵から身を守るために植物が作り出す成分であり、少量であれば肝機能を助け、デトックス効果を高めてくれます。

またふきのとうにはフキノール酸という成分が含まれており、肝機能や消化機能を強化してデトックスを助けてくれます。

タラの芽

タラの芽はタラノキの新芽の事で、この新芽の部分を山菜として食用とします。
タラノキは全国に自生している植物のため、タラの芽は「春を告げる山菜」の1つとして親しまれてきました。

ふきのとうと同じく新芽の苦味が植物性アルカロイドでありデトックス効果をアップしてくれます。

菜の花

菜の花はアブラナ科の野菜で独特な香りと柔らかい葉が特徴的な代表的な春野菜です。

アブラナ科の野菜にはイソチオシアネートと呼ばれる硫黄化合物を多く含みます。
このイソチオシアネートはデトックス効果だけではなく、抗酸化作用や抗ガン作用などさまざまな効果があり、積極的に摂りたい成分の一つです。

スポンサーリンク

春キャベツ

冬のキャベツは葉が締まったものが良いキャベツとされますが、春のキャベツは葉が柔らかくふわっとしたものが美味しいです。

キャベツも菜の花と同様にアブラナ科に属し、イソチオシアネートを含むデトックス食材です。
また、商品名としても有名なキャベジン(ビタミンP)という成分が肝機能の働きを助けてデトックスを進めてくれます。

たけのこ

春の味覚として一番名前があがるのがたけのこでしょう。
たけのこには体に溜まった水分を排出してくれるカリウムが豊富です。
また腸内環境を整える食物繊維はキャベツよりも多く含んでいます。

たけのこにはチロシンという成分も含まれており、自律神経を整え、心を落ち着かせる効果もあります。
つまり心のデトックスもしてくれる食材ということです。

 

つくしだってデトックスできちゃう

少し余談ですが、つくしにもデトックス効果があります。
「つくしって食べれるの⁉」と思った方もいらっしゃると思いますが、四国や中国地方を中心につくしを食べることがあります。

つくしには様々なデトックス効果があり、先程紹介した植物性アルカロイドが含まれています。
またポリフェノールの一種であるツクシフラボノイドという栄養素も含み、抗がん作用・老化防止効果などのアンチエイジング効果も期待できます。
さらに強い抗酸化作用を持つビタミンEは野菜の中でもトップクラスに多いことで知られています。

つくしは天ぷらなどにすると美味しく食べられますよ。

スポンサーリンク

 

デトックスすることで花粉症対策にも

春は花粉症で悩む人も多いと思いますが、体のデトックスを行うことで花粉症の症状が軽減されるケースもあります。

実際にファスティングなどのデトックス方法を行うことで花粉症が改善された方も多くいらっしゃいます。

ファスティングほどの劇的なデトックスは起こらないにしろ、春野菜を食べるだけでも多少の対策となります。
ぜひ春の訪れを感じながら春野菜でデトックスをしてみましょう。

関連記事

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 歳を取りたくないというのは人間誰もが思うことではないでしょうか。 だからこそ「アンチエイジング」という言葉が一般的になり、 こぞってメディアや健康食品などで歌われる[…]

関連記事

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せ[…]

いっしー
いかがでしたか?
うどやこごみなど春野菜を調理したことがない方もいるかも知れませんが、そんなに調理が難しいものはないです。
冬に溜め込んだ老廃物を出して、スッキリ気持ちのいい春を過ごしてくださいね。

食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中

▼おすすめ記事はこちら▼

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士 […]

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ […]

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士の […]

ご相談やご質問はLINE公式アカウントへ
お問い合わせください。

LINE公式アカウントへ問い合せ
*LINE公式アカウントご登録で
健康痩せダイエットブックがもらえる


パーソナル栄養士の健康痩せダイエット
スポンサーリンク