なぜ酵素ドリンクを使うのか?ファスティングで酵素ドリンクを使ったほうが良い理由は「酵素」にあり

いっしー

石川 威弘(いしかわ たけひろ)
パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター
パーソナル栄養士とは


食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中


いっしー
こんにちは。
パーソナル栄養士・ファスティングマイスターのいっしーです。
最近はファスティングに興味を持って、酵素ドリンクを使ったファスティングをしようと考えている人も多いのではないでしょうか?
そもそもなぜファスティングでは酵素ドリンクを使うのでしょうか。
その理由は「酵素」にあります。
今回はファスティングに酵素ドリンクを使う理由と「酵素」について解説していきます。

まずファスティングとは何かを簡単に説明をしておきます。
ファスティングは日本語にすると断食のことを指し、一定期間固形物を食べないことをファスティングと呼びます。

全く飲み食いしない方法もありますが、最近では完全な水だけの断食ではなく、酵素ドリンクやプロテインなどを飲みながら行うファスティングが一般的です。
酵素ドリンクやプロテインなどで栄養素を補給しながら行うため、安全で効果的なところが魅力の一つです。

一方でどのようなものを取りながら行うかによって効果が大きく異なります。

関連記事

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せができるダイエット法を公[…]

ファスティングにおける酵素の役割とは

それでは、なぜファスティングは酵素ドリンクを使うのが一般的なのでしょうか。
それは酵素ドリンクを使うことでファスティングの効果を最大限高めることができるからです。

  • 体内で余計な消化分解を行わない
  • 代謝を回すための栄養素を取り入れる
  • 血糖値を正常に保つ

これらの理由で酵素ドリンクを使うのですが、その仕組みを理解するには「酵素」中でも「体内酵素」というものを理解する必要があります。

酵素ドリンクの基本

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中 […]

スポンサーリンク

酵素とは

酵素とは、体内のさまざまな生体反応を促進するタンパク質の一種です。
消化酵素や代謝酵素など、いくつか種類があり、それぞれが体の中で重要な役割を持っています。

また、酵素は体内だけではなく、野菜や果物など食物にも含まれています。
酵素ドリンクは野菜や果物に含まれる酵素を活用して発酵させたドリンクなので「酵素ドリンク」と呼ばれています。

酵素の種類と働き

先ほどもお伝えした通り、酵素には大きく分けて2つの種類があります。

一つは唾液や胃液に含まれている消化酵素です。
消化酵素は食べたものを消化して吸収しやすくするための酵素で、タンパク質であればアミノ酸へ。糖質であればグルコースへそれぞれ分解をしていきます。

もう一つが代謝酵素と呼ばれる酵素で、この酵素は体内で多岐にわたって活躍をしています。
グルコースからエネルギーを作る際に使われたり、筋肉を合成する際に使われたり、解毒を行う際にも使われます。
「生命維持をするために働く酵素」というのが代謝酵素です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酵素の原料

この消化酵素と代謝酵素は共にタンパク質であり、原料は同じものが使われています。
この原料となっているものが、潜在酵素と呼ばれるタンパク質です。

潜在酵素が元となり体内で消化酵素や代謝酵素が作られます。
この潜在酵素は一生で作られる量が決まっていると言われており、この酵素をどのように使うかがファスティングでは重要となります。

消化酵素過多の現代人

体内で作り出せる酵素の量が決まっている中で、現代人は消化酵素に多くの潜在酵素を使ってしまっている人が多いです。
すると本来「生命維持をするために働く酵素」である代謝酵素の量が減ってしまい、さまざまな代謝不良が引き起こされてしまいます。

その結果、体ではエネルギー生産能力が下がり、脂肪が増え、排出すべき物質も体内に止まりやすくなってしまうのです。

スポンサーリンク

ファスティングと酵素ドリンクの関係

ファスティングで効果が出るのはこの体内酵素のバランスの変化によるものです。

普段の生活の中で消化酵素を多く使っていると代謝酵素が十分に作られないことはお伝えしましたが、ファスティング期間中は固形物を取りません。
そのため、消化酵素を殆ど使うことなく過ごすことができます。

すると普段は十分に作られていなかった代謝酵素が多く作られることで、体の代謝が機能していきます。
ファスティングでデトックスが起こったり、肌が綺麗になったり、活力が出てくるのはこの酵素のバランスの変化によるものです。

ファスティングで酵素ドリンクを使う理由

ここまでがファスティングで酵素ドリンクを使う理由の基本的なお話になります。
ここから具体的になぜ酵素ドリンクを使った方が良いのかという理由をご説明していきます。

体内で余計な消化分解を行わない

ファスティングの効果を高めるためには余計な消化酵素を使わずに、最大限代謝酵素を働かせることにあります。

そのためには消化という作業を体に行わせないことが重要です。
仮にファスティング中に消化が必要なものを摂ってしまうと、潜在酵素が消化酵素に使われてしまうため、ファスティングの効果が下がってしまいます。

そのためプロテインやスムージーやお粥などの消化が必要なものでファスティングを行うのは効果が薄くなってしまうのです。

しっかりと発酵された酵素ドリンクであれば、栄養素が酵素の力で分解(低分子化)されており、体内で余計な消化酵素を使わずに過ごすことができます。
そうすることで代謝酵素を最大限働かせることができるのです。

関連記事

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 述べ1,000名以上のファスティング指導、食事指導、体質改善相談をしてきました[…]

代謝を回すための栄養素を取り入れる

加えて代謝酵素の特性も理解しておく必要があります。
代謝酵素には補酵素と呼ばれる栄養素がないとうまく機能しないようにできています。
そのためファスティング中も補酵素となる栄養素を体に供給しないと意味がありません。

その栄養素というのがビタミンやミネラルです。
このビタミンやミネラルの供給に役立つのが酵素ドリンクです。
酵素ドリンクには野菜や果物由来のビタミンやミネラルがふんだんに含まれているため、ファスティング中に飲むことで、補酵素となる栄養素を体に補給し、代謝酵素を活性化させることができるのです。

水だけファスティングをオススメ出来ないのはこうしたビタミンミネラルが補給できないためです。

ファスティングの種類

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せができるダイエット法を公[…]

血糖値を正常に保つ

ファスティングに酵素ドリンクを使うもう一つの理由が血糖値を下げないためです。
ファスティングによって食事を取らないと、血糖値がどうしても下がってしまいます。

このまま長時間食事を取らずに過ごしていると、血糖値が下がりすぎて非常に辛いファスティングとなってしまいます。

酵素ドリンクは発酵を促進するために糖質を加えて作られているため、糖質を含みます。
この糖質のおかげでファスティング中でも血糖値を保つことができ、体調を安定させることができます。

辛くないファスティングをするには酵素ドリンクを使って血糖値が下がらないようにしてあげることも大切です。

スポンサーリンク

酵素ドリンクを選ぶ際の注意点

ここまでファスティングをする上で酵素ドリンクを使った方が良い理由をお伝えしてきましたが、酵素ドリンクであればどんな商品でも良いということではありません。
質の悪い酵素ドリンクでは酵素発酵が十分にされておらず、栄養素が分解されずに残っているものもあります。
また、質の悪い砂糖を使って作られていたり、栄養素の少ないドリンクも存在します。

こうしたドリンクでファスティングをすると、低血糖気味になったり、ファスティングの効果が薄かったりすることもあります。
しっかりとファスティングのために作られた酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

関連記事

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せができるダイエット法を公[…]

関連記事

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 最近はトレーニングする人もファスティングをする人が増えてきました。 そこで気になるのがファスティングと筋肉の関係値。 今ま[…]

いっしー
いかがでしたか?
ファスティングはさまざまな方法で行うことができますが、化学的な理論で考えると酵素ドリンクで行うのが最も安全で効果が高いと思います。
もし効果の高いファスティングがしたいと思っているのであれば、質の良い酵素ドリンクを使って取り組んでみてくださいね。

食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中

▼おすすめ記事はこちら▼

スポンサーリンク