自粛期間中に免疫力が下がってしまう人の6つの特徴

いっしー
こんにちは。
パーソナル栄養士のいっしーです。
緊急事態宣言が出され、多くの人がテレワークへの切り替えや不要不急の外出を控えるようになり、自宅で過ごす時間が増えたのではないでしょうか。
この自粛期間は1ヶ月近く続きます。もしかしたらそれ以上になるかもしれません。
この期間中に健康的に過ごすにはどうすればいいのでしょう。
今回は自宅の時間が増えることで不健康になり免疫力が下がってしまう人の特徴を紹介したいと思います。

自炊をしない

不健康になる人の特徴の一つに自炊をしないというものが考えられます。
普段は仕事先の近くでランチをしたり、仕出し弁当を食べたり、社食を利用していた人も自粛期間中は自分自身で食事を準備することが多くなります。

自炊をしない人はお昼ごはんをスーパーのお惣菜やコンビニのお弁当やインスタント食品で済ませる頻度が普段よりも高くなるでしょう。
こうした食事が1ヶ月も続くと体調を崩しやすくなってしまいます。

自炊をしない人は普段よりも食べるものの選択肢が少なくなってしまっているので、自分の健康を守ることが難しくなります。
この機会に簡単な料理でもいいので自炊するようにしましょう。

 

間食が多い

自宅で仕事をしているとどうしても間食が増えてしまう人が多いです。
普段は我慢できているのに自宅にいるとついつい甘いものに手を伸ばしてしまうことが増えてしまうようです。

さらに上記のように自炊しないタイプの人であれば食事が不十分なバランスになるので余計間食が食べたくなってしまいます。

間食が欲しくなるのは栄養素のバランスが悪いときにも起こります。
食事からしっかりとした栄養素を摂り入れて間食を食べすぎないように注意しましょう。

オススメの間食

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 今回は栄養士の僕が選ぶオススメの間食ベスト5です。 ついつい食べてしまう間食を見直せばダイエットはもちろん健康維持にも役に立ちます。 ぜひオススメの間食をチェックし[…]

運動をしない

普段は家から職場に向かうまでに電車に乗ったり、自転車に乗ったりしています。
会議があれば自分のデスクから会議室に向かうために歩くでしょう。
ランチを食べに近くの飲食店やお弁当屋さんまで行きますよね。
少なくとも一日に4,000~8,000歩は歩きます。

しかし自粛期間中はこうした小さな運動がなくなってしまいます。
全て自宅で済ませてしまうと下手すれば数百歩~1,000歩くらいで一日を終えてしまうなんてこともありえます。

自粛期間やテレワークは運動不足に繋がる恐れがあります。

通勤がない分、その時間をしっかりと運動に当てることを意識しましょう。
自粛期間中もランニングに出かけることは問題ないとされています。
通勤時間に使っていた時間をランニングや散歩に当てるようにしましょう。

スポンサーリンク

起床時間と就寝時間が崩れる

自宅勤務だと生活リズムが崩れやすくなってしまいます。
ついつい遅い時間まで起きてしまって、朝起きる時間も遅くなってしまいます。
髭も剃らず、化粧もせずに仕事に向かっている人もいるかも知れません。
普段やっていた身だしなみを整える時間や起床就寝時間が狂ってくると全てが狂ってきます。

こうしたリズムが崩れると、食事のリズムや体内時計なども崩れてしまいます。するとどんどん悪い方向へと転落してしまします。
自宅で過ごす時間が多いからこそ、生活リズムを崩さないように意識することが重要です。

 

太陽の光を浴びない

自宅の時間が増えてしまうと相対的に太陽の下で活動する時間が少なくなってしまいます。
外に出て太陽の光を浴びて活動することは私達人間にとって非常に重要なことです。

人間の身体は太陽の光を浴びることで自律神経系の調整をしたり、ビタミンDなどの栄養素を作ったり、外気温に合わせて体温調整をしています。
こうした人間本来の活動リズムも外出が少なくなってしまうと徐々に狂ってきます。

日照時間が少ない国や地域は自殺者が多いという話は有名ですが、それだけ太陽の光というのは私達の心や身体にとって重要なものです。
用事はなくとも一日一回は外に出る習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

人との会話が少ない

自粛期間中はメンタルヘルスも非常に重要になります。
リーマンショックの年では経済や生活苦による自殺者が8,000人以上いたと言われています。
経済的な不況が訪れた際に不安になる気持ちが健康面においても大きく影響を与えます。
病気は気から来る病です。不安や憂いは身体にネガティブな影響を与えます。

普段は職場に行って挨拶を交わしていた習慣すらもなくなってしまい、ひとり暮らしの人はもしかしたら誰とも話さずに1日終わってしまうこともあるかもしれません。
人と挨拶をしたり談笑することは精神衛生上大切なことですので、意識的に人と話す機会を作るようにしましょう。

今の時代は幸いなことにLINEやZOOMと言ったインターネットのサービスを使えば電話やテレビ通話が無料で行なえます。
こうしたものを活用してしっかりと人のつながりを持つことが重要になると思います。

 

自粛期間中は意識的に過ごせば健康になれる

ネガティブな面ばかりを書きましたが、逆にこの期間中に健康になる人もいると思っています。
時間があるからこそ自炊にチャレンジしたり、運動を始めたり、日々の生活を見直す人もいらっしゃると思います。
こうしたことができる人は逆に健康的に過ごせる期間になるかもしれませんね。

こんな機会だからこそ健康について考え直し、生活を見直して健康について少しでも時間を使うようにしてみましょう。
自宅で過ごせる今だからこそできることはたくさんあるかもしれませんね。

関連記事

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士のいっしーです。 風邪を引きづらくしたい、病気にならない身体になりたいと誰もが願うと思います。 そこで身体の免疫について学ぼうと思っても、NK細胞とかキラーT細胞とかマクロファージ[…]

関連記事

いっしー こんにちは! エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 最近はプチ断食をする人も増えてきましたが、どの様な目的でプチ断食に取り組まれていますか? また正しいやり方でできています[…]

 

*LINE公式アカウントご登録で
60分間の無料カウンセリングをプレゼント中
いっしー
いかがでしたか?
自粛期間中だからこそファスティングに挑戦される方も増えているようです。自粛期間だからこそチャンスと捉えて日々の健康の見直しができるといいですね。
健康について不安がある方は相談に乗っていますのでLINEから気軽にご連絡をいただければと思います。
スポンサーリンク

オフラインのためランキングが表示できません

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・断食栄養士のいっしーです。 最近ではダイエットでファスティングを取り入れる方も多くなってきました。ファスティングがダイエットになぜ良いのか。 今回はダイエットとファスティングについて解説し […]

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングと一言で言っても最近ではさまざまな種類のファスティングが出てきて、よくわからないですよね。 どのようなファスティングが一番効果が出るのでしょ […]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!