プチ断食(1日ファスティング)の効果とやり方を徹底解説!日々のコンディションはプチ断食で整えよう

いっしー
こんにちは!
エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。
最近はプチ断食をする人も増えてきましたが、どの様な目的でプチ断食に取り組まれていますか?
また正しいやり方でできていますか?
インターネット上に様々な方法ややり方が乗っていて、わからない人も多いと思いますので、今回はプチ断食の効果とやり方をファスティングマイスターの僕が徹底解析していきたいと思います。

プチ断食とは

まずはじめにプチ断食とはどんなものかをご説明します。
プチ断食とは1日ないしは半日だけのファスティング(断食)することで、気軽に取り組めるところが特徴です。

どれくらいの時間絶食するのがプチ断食なのかは明確に決められていませんが、ここでは一般的に言われている丸一日の断食(1日ファスティング)をプチ断食と定義してお話をしていきます

プチ断食ではデトックスが起こらない⁉

プチ断食の効果にてついてまずお伝えしたいのがプチ断食によるデトックス効果です。

残念ながらプチ断食ではほとんどデトックスは起こりません
もちろんお水をたくさん飲むことでトイレに行く回数が増えれば多少なりともデトックスが行われますが、本来のファスティングで得られるデトックス効果には程遠いです。

ファスティングのデトックス効果が高まるのはだいたいファスティング3日目以降となるので、プチ断食程度ではファスティングによるデトックス効果は望めないでしょう。

ファスティングとデトックス

いっしー こんにちは! ファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングって何がいいのと聞かれて、真っ先に出てくる効果の1つにデトックス効果があると思います。 「ファスティング=デトックス」とい[…]

プチ断食の効果とは

では、プチ断食の効果とは一体何なのでしょうか?

1日食べないことによるプチ断食の効果はコンディション調整の意味合いが大きいです
1日胃の中に固形物を入れないことで消化に使われるエネルギーは節約され、身体が日頃酷使していた部分にエネルギーを使うことができます。
そうすることで身体は休まり、コンディションを整えることができます。

もちろん、食事を摂らないことによるダイエット効果や少食効果も期待できますが、プチ断食程度では脂肪燃焼は行われず、翌日食べ始めると大体の場合は戻ってしまいます。

プチ断食の主な効果は体調管理・コンディションの調整だということを理解しておきましょう。

ファスティングと脂肪燃焼

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・断食栄養士のいっしーです。 最近ではダイエットでファスティングを取り入れる方も多くなってきました。ファスティングがダイエットになぜ良いのか。 今回はダイエット[…]

プチ断食のやり方

プチ断食(1日ファスティング)のやり方は3日以上のロングファスティングと比べてとても簡単です。

基本は準備を1日。断食1日。回復食1日で完結します
また厳しい準備食や回復食は必要なく気軽に行うことができます。

週末にスケジュールを合わせて気軽に行うことができるので非常にオススメです。

プチ断食のやり方まとめ

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 皆さんは1日ファスティングやプチ断食をやったことがありますか? 短い期間のファスティングは気軽に取り組むことが出来ます。 […]

ポイントはプチ断食中にどんな物を取り入れるかというのが重要です。

水だけでやっても1日程度なら我慢ができるのですが、あまりスッキリしなかったり、頭痛が起こったりする恐れがあるのでオススメしません。

やはりプチ断食といえども1日何も食べないのは身体にとって負担になることですので、しっかりとした酵素ドリンクを使うのがベストです

酵素ドリンクの必要性

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 みなさんは酵素と聞いてどんなものか説明が出来ますか? この酵素とファスティングには深い関係があります。 今回はファスティン[…]

プチ断食の頻度

プチ断食をやる頻度は短ければ2週間に1回か1ヶ月に1回程度の頻度でやるのがオススメです
これ以上短い頻度でやると少し身体に負担がかかるので専門家をつけることをオススメします。

月に1回程度でしたらスケジュールも取りやすく、無理なく続けることができます。

軽い運動をしたり、温泉に行ったり、ヨガに行ったりして、身体や心を整えるのと同じように、プチ断食でコンディションを整える習慣を身につけると生活にメリハリが出て、生活を豊かにしてくれますよ。

プチ断食の注意点

最後にプチ断食の注意点をお伝えしたいと思います。
プチ断食の注意点は3日間以上のファスティングをする際と殆ど変わりはありません。

カフェインやアルコールなどファスティング中に飲んではいけない飲み物は絶対に摂らないようにしましょう。

ファスティング中のNGな飲み物

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティング中に飲んではいけない飲み物がいくつかあります。 今回はファスティング中NGな飲み物のご紹介です。 […]

また妊娠中、授乳中の人もプチ断食は控えましょう。
特に妊娠中の身体は非常にデリケートなので、わざわざ身体に負担をかけるような行為は控えたほうがいいです。
ファスティングは授乳が終わってから取り組むようにしましょう。

妊娠中の方へ

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングが出来ない時期があるということをご存知でしたか? 特に女性は出来ない時期があります。 今回はファスティングを[…]

そしてプチ断食後には必ず回復食を食べましょう。
ロングファスティングのように2日も3日も回復食をする必要はありませんが、断食明け初めての食事はお粥やよく煮込んだ野菜を食べてください。

関連記事

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 メンタリストのDaigoさんが取り上げてから16時間のプチ断食が徐々に流行り始めています。8時間ダイエットなんて言い方もするみ[…]

関連記事

いっしー こんにちは。エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 これまで様々なファスティングについての記事を書いてきました。 今回はそれらの記事の総まとめ!ファスティングの正しいやり方と効果を[…]

*LINE@からファスティングについてのご質問やご相談はお気軽にどうぞ。

 

いっしー
いかがでしたか?
ファスティングをやったことがない人はまずはじめにプチ断食からスタートするといいと思います。
プチ断食であれば特別専門家をつけてやる必要もありませんし、気軽に取り組めます。
僕自身も月に一回はプチ断食を行ってコンディションを整えています。
プチ断食がやりたい人を集めて一斉にやったりもしてるのでもし良かったら一緒にやれるといいですね!
パーソナル栄養士の体質改善サポート

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士、エキスパートファスティングマイスターのいっしーです。 僕はお客様の専属栄養士として食事指導やファスティングでダイエットや体質改善のサポートを個人の方に対しています。 今回はお客様から[…]

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングを指導しているとたまに「ファスティング中にプロテインを飲んでいいか」という質問を頂くことがあります。トレーニングをしている人からすると気にな […]

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングをすると筋肉量が落ちるという話を聞いてことがありますか? 今回はファスティングと筋肉について解説してきます。 はじめましての方はこちら 目次 […]

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティング中に眠気を感じるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 なぜファスティング中は眠くなるのでしょうか。 今回はファスティング中に起こる眠 […]

いっしー こんにちは。 エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングと一言で言っても最近ではさまざまな種類のファスティングが出てきて、よくわからないですよね。 どのようなファスティングが一番効果が出るのでしょ […]

いっしー こんにちは! エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティング後に必ずやらないといけないこと。それが回復食です。 この回復食を疎かにしてしまうとせっかくのファスティングが水の泡になってしまいます。 今回 […]

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士のいっしーです。 最近では腸内環境の重要性が科学的にも証明されてきました。 腸は第二の脳とも言われるほど身体にとっては重要な内臓器官です。 今回はその腸内環境の仕組みを埼玉県で例えてみました。 少しふざけ気味な […]

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 女性のお客様で便秘に悩まれている方が非常に多くいらっしゃいます。 全国で便秘に悩んでいる方は450万人おり、自覚症状がない方を含めると1,000万人の方が便秘を抱えているとも言われています。 そ […]

 

最新情報をチェックしよう!