なかなか痩せれないのは栄養失調が原因かも⁉︎現代人に増える質的栄養失調とは


いっしー

石川 威弘(いしかわ たけひろ)
パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター
パーソナル栄養士とは


食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中

いっしー
こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。
皆さんはダイエットがうまくいかない人の中に栄養失調を起こしている人がいることをご存知でしょうか。
飽食の時代に栄養失調なんてあり得ないと思う方もいるかもしれませんが、今の時代だからこそ起こる栄養失調があります。
今回は現代人に起こっている栄養失調とその原因についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

現代人に増える栄養失調

最近ダイエットがうまくいかない・痩せづらいと感じる人は栄養失調を起こしているかもしれません。

ちゃんと食事も食べているから栄養失調なんてあり得ない。そう感じる人もいるかもしれません。
しかし、現代人には栄養失調が増えていると言われています。

昔のようなカロリーの足りない栄養失調とは異なり、現代の栄養失調はビタミンやミネラルなど体の中で少量だけど絶対に必要な栄養素が不足している「質的栄養失調」を起こしていると言われています。

ビタミンやミネラルなどは微量栄養素とも呼ばれ、量的にはとても少量ですが、体のさまざまな部分で使われている栄養素です。
特に体の中で起こる代謝反応を助ける役割をしているため、不足することで体の代謝が落ちて、本来の体の機能を発揮できないということが起こってしまいます。

栄養素の基本

たけひろ こんにちは。パーソナル栄養士のたけひろです。 みなさん、五大栄養素って全て言えますか? その五大栄養素がそれぞれどんな役割を持っているのか知っていますか? 意外と知られていない五大栄養素を今回は車に例えて説明し[…]

甘いものがやめられないのは栄養失調が原因

ビタミンやミネラルなどの栄養素が不足した質的栄養失調を起こすと、代謝が落ちてダイエットの効率を下げてしまいます。

ダイエットをしている人の中で甘いものがやめられない人がいますが、こうした人は質的栄養失調を起こしている可能性が高いです。

糖質をエネルギーに変えるためにはマグネシウムやビタミンB群などさまざまな微量栄養素が使われます。
質的栄養失調を起こしていると、糖質をエネルギーに変える過程で栄養素が足りなくなり、効率的にエネルギーにを作れなくなってしまいます。

このようなエネルギーの生産効率が悪い体はたくさんの糖質がなければエネルギーが作れない状態となります。
ちょうど燃費の悪い車がたくさんのガソリンを必要とするような状態です。

こうなると体は常に甘いものを欲するようになり、結果的にダイエットどころではなくなってしまいます。
甘いものをやめられないのは栄養失調が原因になっていることも考えられるのです。

糖質と老化について

いっしー 石川 威弘(いしかわ たけひろ) パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター パーソナル栄養士とは 食べながら健康痩せ[…]

スポンサーリンク

栄養失調が原因で体の不調も招く

質的栄養失調を起こしているとダイエットだけでなく様々な体の不調を生みます。

一番わかりやすいもので言えば、貧血です。
貧血の原因の多くは鉄分の不足によるものです。そのため貧血の人には鉄剤が処方されることが多いです。
これは典型的な質的栄養失調を起こしている例です。

その他にも疲れやすい・なかなか寝付けない・眠りが浅い・冷え性がひどい・ホルモンバランスが整わないなど様々な影響が出ることが考えられます。

今のあなたの体の不調は栄養不足、栄養失調が原因の可能性があります。

質的栄養失調が起こる原因

続いて、このような栄養失調が起こる原因をいくつか紹介していきたいと思います。
原因は様々ありますが、よくあるものを5つ紹介します。

・野菜や果物の摂取量が少ない
・栄養素の少ない食事を食べている
・添加物の多い食生活
・胃腸が疲労して吸収できない
・過剰なストレスを感じている

原因を一つ一つ見てみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

野菜や果物の摂取量が少ない

ビタミンやミネラルの主な供給源は野菜や果物です。

残念ながら野菜の1日の目標摂取量である350gをクリアしている人は非常に少なく、全く足りていない人もいらっしゃいます。

特に外食が多い人は野菜の摂取量が顕著に足りていないケースが見られます。外食では1人前の量に野菜が少ししか含まれていないケースも多く、自炊が少なければ少ないほど野菜の摂取は難しいでしょう。

また果物も重要な栄養源ですが、ダイエットをしている人は糖質を気にして食べないようにしている人も多いようです。

栄養素の少ない食事を食べている

続いての原因はそもそも食べている食事の栄養素が少ないというケースです。

ファーストフードでは、カロリーばかり含まれており、ビタミン・ミネラルがスカスカな食事はよく見られます。

加工食品は加工の過程で栄養素が失われていることも多く、調理済みの食品を食べる機会が多い人は栄養素の少ない食事をしている可能性があります。

昔と比べると野菜の栄養素は減っているとも言われており、現代人は1食あたりの栄養素が減っている人が多いです。

添加物の多い食生活

また、添加物の摂取による栄養素の浪費も質的栄養失調の原因となります。

添加物は体に必要な栄養素ではない異物なため、体内に入ってきたら解毒をして排出する必要があります。
この解毒にもビタミンやミネラルなど微量栄養素が必要になります。

添加物の多い食生活をしている人は栄養素を浪費している可能性があるのです。
しかし、現代において添加物を全く摂らない生活を送るのは非常に困難なのも事実です。

そう考えると現代人は昔の人よりも微量栄養素が必要な生活をしているのでしょう。

胃腸が疲労して吸収できない

他にも胃腸が疲労しており、栄養素が吸収できていないことも考えられます。

動物性タンパク質や脂質の多い食事・アルコールの摂取・添加物の多い加工食品など胃腸に負担のかかる食事をしていると胃腸は疲弊し、時には慢性的な軽い炎症を起こしてしまいます。

すると栄養素の消化吸収効率が下がってしまいます。
栄養素はしっかりと摂っているのに吸収ができなければ意味がありません。
現代人は消化吸収の力も落ちている可能性があるのです。

過剰なストレスを感じている

ストレスもまた栄養素を浪費する原因の一つになります。

人間はストレスを感じると副腎から抗ストレスホルモンを分泌して体と心を守ろうとします。
そうした生体反応にも栄養素が使われるのです。

ストレス社会と言われてからずいぶんと経ちますが、ストレスを減らすことも栄養失調を防ぐことにつながります。

まずは食生活の見直しを

質的栄養失調になっていると単純に代謝が下がり、体の様々な不調が生まれます。
しかし、栄養素が足りていないと自覚している人も少なく、なんとなくやり過ごしている人が多いです。

もし、栄養が足りていないと感じるところがあるのであれば、まずは食事から見直すようにしましょう。

食生活を見直しただけで、毎日の甘いものがやめられて、体の調子が整い、ダイエットも成功するという人もたくさんいらっしゃいます。

日々の食生活が体に大きく影響するのです。

サプリメントの活用も考える

食事がコントロールできない。
仕事上外食がどうしても多くなってしまう。
自炊が苦手だ。という人もいるでしょう。

その場合はサプリメントの活用もオススメです。
サプリメントはあくまで補助的なものではありますが、飲まないよりも飲んだ方が良いです。

食生活で補いきれない栄養素はサプリメントから摂取するのは忙しい現代人にとって、最も簡単な対処法になります。
食生活の見直しとともにサプリメントの活用も行ってみてくださいね。

マルチビタミンミネラル


栄養士がオーガニックサプリメント

¥9,018 税込商品ページへ

“いつ辞めてもいい”、でも“確実にダイエット効果がある”「空腹健康法ダイエット」を、ファスティングマイスターとしてご活…

▲栄養士のダイエットオンラインサロン▲

いっしー
いかがでしたか?
現代人は栄養素が不足しやすい条件がたくさんあります。
僕自身も普段の食事は気をつけていますが、サプリメントを活用して栄養素が枯渇しないように気をつけています。
栄養不足かもと感じた人がいれば、何か一つアクションをとってみてくださいね。

食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中

▼おすすめ記事はこちら▼

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士の […]

ご相談やご質問はLINE公式アカウントへ
お問い合わせください。

LINE公式アカウントへ問い合せ
*LINE公式アカウントご登録で
健康痩せダイエットブックがもらえる


パーソナル栄養士の健康痩せダイエット
スポンサーリンク