パーソナルトレーニングでリバウンドしてしまう理由を栄養士が解説


いっしー

石川 威弘(いしかわ たけひろ)
パーソナル栄養士/エキスパートファスティングマイスター
パーソナル栄養士とは


食べながら健康痩せができるダイエット法を公開中

いっしー
こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。
ダイエットの相談にいらっしゃる人の中でパーソナルトレーニングに通っていたがリバウンドしてしまったという人がいらっしゃいます。
なぜパーソナルトレーニングはリバウンドしてしまうのでしょうか。
今回はその点を解説します。

通わなくなると運動量が減る

パーソナルトレーニングでリバウンドを起こす一番の原因は契約期間を過ぎてジムに通わなくなることで運動への意識が薄れ、運動量が減るからという単純な理由です。

週に2~3回通っていたジムをやめれば、その分運動量は減りますから、消費カロリーも減ってしまいます。
運動をやめるのであれば、それに伴って食事の量も調整する必要があるのですが、食事は特に変えずに運動だけしなくなってしまう人が非常に多いです。

パーソナルトレーニングの契約期間が過ぎてジムに行かなくなったのであれば、別の方法で運動量をキープする必要があります。
運動で痩せた場合は体重をキープするための運動を続ける必要があるのです。

 

厳しい食事制限が続けられない

もう一つの要因は食事制限が続けられないという点です。
多くのパーソナルジムでは糖質制限食を推奨されます。
中にはとても厳しい糖質量で過ごすように指導を受ける場合もあります。

契約期間中は頑張って我慢するものの、期間が過ぎてしまうと途端にやめてしまう場合が多いです。
トレーナーの方針によっては食べられる食材や間食の制限なども厳しく「ガマン」が必要な場合もあります。

ガマンをすればするほどダイエットが終わった後の反動で食事が乱れやすくなります。

結果にコミットするあまり、契約期間中しか続けられないような食事をすれば必ずリバウンドを起こします。

結婚式やコンテストなど本番までに痩せる必要があるのであれば、リバウンドを前提に厳しい食事制限をするのも良いかもしれませんが、理想の体重をキープすることを目的としているのであれば「ガマン」が必要な食事制限はやめておいた方が良いでしょう。

 

期間を決めてゴールまで達成すると燃え尽きてしまう

高い金額を払ってダイエットに意気込んで挑戦することは素晴らしいことですが、多くの場合は目標の体重に到達してゴールを迎えると、その達成感から燃え尽きてしまう場合が多いです。

多くの場合は期間内に目標の体重に達した段階で契約期間が終了してしまいます。
するとその体重をキープするというモチベーションが切れてしまい、再び元の生活に戻ってリバウンドを起こしてしまいます。

目標体重に到達してもそれをキープするところまでをゴールに設定する必要があります。

 

ダイエットの目的が明確化されていない

そして根本的な要因としてダイエットの目的が明確化されていないということが挙げられます。

自分はなぜダイエットしたいと思っているのか。
なぜその体重を目指すのか。
ダイエットに成功したら具体的に何をしたいのか。
などなど。

こうしたダイエットの目的が明確化されずに、「あと3キロ痩せたい」「50キロを切りたい」など体重だけを目標にしている人が非常に多いです。

体重だけを目標に掲げていると目標体重に到達した途端にダイエットをやめてしまいます。するとリバウンドを起こしてしまうのです。

 

リバウンドを起こさないために大切なこと

パーソナルトレーニングを受けてからリバウンドをしないために必要なことは2つあります。
一つ目がダイエットの目的を明確にすること。
もう一つはリバウンドしない方法を学ぶことです。

ダイエットの目的を明確にすること

先ほども書いた通り、ダイエットで一番大切なのはなぜ痩せたいのかを明確にすることです。
これは体重目標とは違い、痩せたらどうなりたいかというイメージを持つことです。

仮におしゃれな服が着たいという目的があるのであれば、ダイエット後もその服を着続けるために頑張れます。
しかし、体重目標だけ掲げていると達成した途端におしゃれな服も着ないままリバウンドしてしまうのです。

リバウンドしない方法を学ぶこと

加えて大切なことはリバウンドしない方法を学ぶことです。パーソナルトレーニングでは痩せる方法ばかりを教わることになります。
しかし、リバウンドしないためには痩せた体をいかにキープするかを知っておく必要があります。

痩せるためにガマンが必要なのであれば、それは続けることができない方法なので、リバウンドを起こします。無理せず続けられて、体重をキープできる方法をしっかりと身につけるようにしましょう。

 

リバウンドをしないためには習慣を変えること

リバウンドを起こす理由はとても簡単でパーソナルトレーニングをやめた途端に太ってしまった頃の生活習慣や食習慣に戻ってしまうからです。

せっかくパーソナルトレーニングを受けて運動習慣や食習慣を変えたのであれば、契約期間後も同じような運動習慣や食習慣を保つ必要があるでしょう。
無理せず続けられる方法をしっかりと考えて、パーソナルトレーニングを終えた後も続けられる習慣を作るようにしましょう。

 

関連記事

いっしー こんにちは! ファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングって何がいいのと聞かれて、真っ先に出てくる効果の1つにデトックス効果があると思います。 「ファスティング=デトックス」とい[…]

関連記事

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 ライター紹介 パーソナル栄養士 エキスパートファスティングマイスター 石川 威弘 パーソナル栄養士とは [sitecard subtitle=[…]

いっしー
いかがでしたか?
パーソナルトレーニングを否定するわけではありませんが、リバウンドを起こす人も多くいるので、サービスを受ける前に必ずリバウンドしないための方法も考えておく必要があるでしょう。
目的を明確にしてリバウンドをしない習慣を身につけていきましょうね。

パーソナル栄養士の健康痩せダイエット

▼おすすめ記事はこちら▼

ご相談やご質問はLINE公式アカウントへ
お問い合わせください。

LINE公式アカウントへ問い合せ
*LINE公式アカウントご登録で
健康痩せダイエットブックがもらえる

スポンサーリンク