ファスティングの回復食にスッキリ大根を食べてぽっこりお腹を撃退しよう!

いっしー
こんにちは。エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。
ファスティングで便秘解消をしようと考えて取り組もうとしている方も多いと思います。
そんな便秘持ちの方がファスティング後の回復食で食べるのにオススメなのがスッキリ大根です。
これを食べるとかなりの確率でお腹の中のものをスッキリと出すことができます。
今回はスッキリ大根の作り方をご紹介します。
本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

スッキリ大根とは

ファスティング後には必ず回復食を食べます。
その際に回復食はお粥から食べ始めるのが普通ですが、便秘持ちの人はお粥よりも効果的に排便を促す回復食がスッキリ大根です。

たっぷりと水分を摂りながら繊維質の多い大根と梅干しの酸味を摂ることで腸を刺激し、排便を促すことができるとても優れた回復食です。
便秘持ちの方やぽっこりお腹をどうにかしたい人、宿便を出したい人にはオススメです。

ファスティング後すぐに排便があるとそこからリズムができて便秘解消に繋がり、悩んでいたぽっこりお腹も改善されるので、ぜひスッキリ大根で回復食をやってみてください。

回復食のレシピ例はこちら

いっしー こんにちは! エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティング後に必ずやらないといけないこと。それが回復食です。 この回復食を疎かにしてしまうとせっかくのファスティングが水[…]

スッキリ大根の作り方

では、スッキリ大根の作り方をご紹介します。

【材料】

大根:1/3本(短冊切り)
だし昆布:適量
水:2L
しそ梅干し:3個
お好みで味噌

【作り方】

①大根は短冊切りにし、梅干しはたたいておく。
②だし昆布は周りの白い粉を固く絞った布巾で拭き取る。
③大根とだし昆布を水の入った鍋に入れて、40分ほど柔らかくなるまで弱火で煮込む。
④大根が柔らかく煮えたら完成。
*茹で汁は捨てないでおく。

スポンサーリンク

スッキリ大根の食べ方

①まずコップ一杯の白湯を飲む。
②白湯300mにたたき梅を入れて、梅湯をゆっくり飲み干す。
③柔らかく茹でた大根をよく噛んで食べる。
④大根の茹で汁300mlに叩き梅を入れ、大根の茹で汁の梅湯を飲みながら、さらに大根を食べる。
③〜④を合計3回行い大根を完食する。

40~60分かけてゆっくりと食べるようにしましょう。
しっかりと水分を摂りながら大根を食べることで便意を促してくれます。
便秘持ちで便秘解消のためにファスティングをされた場合はこのスッキリ大根を回復食1食目に食べてみることをオススメします。

関連記事

いっしー こんにちは。エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 ファスティングをすると便秘が解消されるって聞いたことありますか? どんな下剤を飲んでも出なかった方がファスティングをすることで便[…]

関連記事

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 女性のお客様で便秘に悩まれている方が非常に多くいらっしゃいます。 全国で便秘に悩んでいる方は450万人おり、自覚症状がない方を含めると1,000万人の方が便秘を抱えて[…]

Name
いかがでしたか?
調理や食べる時間を考えるとかなり時間がかかるので朝余裕がある日を回復食の初日に当てることをオススメします。
また前日に作り置きをしておいたり、圧力鍋で調理することで時短にもなるのでしっかりとスケジュールを確認して取り組んでみてくださいね。

本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

いっしー こんにちは。エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 これまで様々なファスティングについての記事を書いてきました。 今回はそれらの記事の総まとめ!ファスティングの正しいやり方と効果をお伝えします。 ファスティン […]

いっしー こんにちは。エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 みなさんはカネミ油症事件というものを聞いたことがありますか? 日本最大級の食品公害事件と言われています。このカネミ油症事件の際にファスティング療法が採用され […]

いっしー こんにちは。エキスパートファスティングマイスター・パーソナル栄養士のいっしーです。 最近はファスティングも一般的になってきたためか、「私も半日ファスティングやってます!」というお声を聞くようになりました。 ただ、お話を聞いてみると半日ファス […]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!