栄養士が教えるダイエットに役立つコンビニ食品5選

いっしー
こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。
コンビニをうまく活用することでダイエットの効果を高めることができます。
逆に下手な使い方をしてしまうと全然ダイエットがうまくいかないことも考えられます。
今回は僕がコンビニを使う際にどんな商品を選んでどんな活用方法をしているのかをお伝えします。
本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

コンビニを活用する上での大切な考え方

ダイエット中にコンビニを活用する上で大切な考え方として「間食を買う時にしか入らない」「ある程度買うものを決めておく」ということです。

ダイエット中にコンビニにふらっと入ってしまうとあれこれと目移りしてしまいます。
ついつい余計なものを買ってしまうこともありますし、無駄な雑念が入ってしまいます。
そのため、ダイエット中はなるべくコンビニには入らないほうが良いでしょう。
出先でどうしても間食が食べたい時にだけ入るようにしましょう。

スポンサーリンク

コンビニで買えるおすすめの間食

ここからはコンビニで買えるオススメの間食をご紹介していきます。

ミックスナッツ

間食の定番であるミックスナッツはやはりおすすめです。
コンビニには絶対に置いてありますし、間食として優秀です。
ナッツはダイエット中に不足しがちな食物繊維や鉄分や亜鉛などを含みます。
また糖質の代謝を手伝うビタミンB1や抗酸化作用の高いビタミンEなどの栄養素を摂取することができます。
なにより良質な脂質を多く含み、腹持ちが良いです。

注意する点としては3つあります。
必ず素焼きのものを選びましょう。塩味がついているナッツは油で炒っている可能性があるため余計な脂質も一緒に摂ってしまいます。素焼きでも十分香りと甘みがありますから、素焼きを選ぶようにしましょう。

2点目は純粋なナッツのみの商品を選ぶようにしましょう。
よくドライフルーツなどが入っている商品を見かけますが、ナッツと一緒に入っているドライフルーツは質が良くないものが多いです。
またフライビーンズやジャイアントコーンなどが入っている商品も選ばないように注意です。
黒糖やはちみつをコーティングした商品もできれば避けたほうが良いでしょう。

最後に食べる量に注意が必要です。
ナッツは美味しいのでついつい食べすぎてしまうという声をよく聞きます。
脂質が多いため食べ過ぎればダイエットにマイナスに働いてしまいます。
食べるとしたら手のひらサイズにしましょう。グラム数にすると20~25g程度でしょう。

豆乳

こちらも間食にはいいものです。
手軽に摂ることができ、良質なタンパク源となってくれます。
また大豆イソフラボンと呼ばれる栄養素が肌の弾力を保ったり、コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防いだり、自律神経を安定させるなどの効果を得られます。

豆乳を選ぶ時は成分無調整のものを選ぶと良いです。しかしお店によっては成分無調整がない場合もあります。
その場合は味付きの商品を選んでも良いですが頻度高く飲みすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

野菜ジュース

こちらも間食にするなら手軽に野菜が取れるのでオススメです。
栄養士によっては野菜ジュースもダメという方もいらっしゃるみたいですが、僕は補助的に活用するのはいいと思っています。
ダイエット中の人や働いている人は慢性的に野菜不足になりやすいです。
その野菜不足を気軽に補うには野菜ジュースはおすすめです。

買う際には野菜100%のものを選びましょう。
野菜ジュースの中には果物が多く入っているものありますが、ここでは不足しがちな野菜を補うことを目的としたいので、できれば野菜100%のものを選びましょう!

野菜ジュースとスムージーとの使い分けは

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 最近はコンビニにもスムージーが売られるようになり、野菜ジュースとスムージーと選択肢が多くなりました。 そこで今回は野菜ジュースとスムージーの違いと使い分けの仕方をお伝[…]

納豆巻き

ちょっと意外かもしれませんが僕はよく間食で選びます。
糖質が気になるという方もいると思いますが、食べるタイミングによります。

例えば夕方お腹が空いて夕飯までに何か食べたいという時に思い切ってこのタイミングで炭水化物を食べて、夕食で炭水化物を減らすなどすればOKです。
むしろ夜遅い時間に夕食を食べたり、無理に炭水化物を我慢するほうがダイエットにはよくありません。

食べるタイミングを計画的に考えられるのであれば納豆巻きを食べても大丈夫です。

またなぜ納豆巻きなのかというと植物性たんぱく質であり発酵食品である納豆は食品としてもダイエットにも優秀な食べ物です。
それに加えて、納豆巻きは添加物が他のおにぎりに比べて少ないです。
酢には殺菌作用があるため、通常のご飯より保存に長けており、保存料などが少なめで作られています。

糖質と炭水化物の違いを正しく理解しよう

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士のいっしーです。 今回は勘違いしやすい炭水化物と糖質の違いと 糖質の種類や特徴をお伝えしたいと思います。 本気で痩せたい人はこちらをチェック *LI[…]

高カカオチョコレート

こちらはオススメ度が少し低いですが選択肢の中にあってもいいかなと思います。
通常のチョコレートだと砂糖が多すぎるので避けるべきですが、高カカオチョコレートであれば砂糖が少なく、カカオのポリフェノール効果も期待できます。

カカオは身体の中の活性酸素と呼ばれる老化の原因物質を排除してくれる働きがあります。
どうしてもチョコレートがほしい時はありでしょう。

 

低糖質系スイーツは?

コンビニ各店がこぞって販売している低糖質スイーツですが、個人的にはあまりオススメしていません。
理由は様々ありますが、一つは質の悪い脂質が多く使われているためです。
ナッツのような自然な脂質と違い、コンビニスイーツには質の悪い油が多く使われています。
また、低糖質とは言え砂糖は使われています。
こうした白砂糖の甘さはダイエット中にはあまり摂らないほうが良いものです。

仮にどうしてもケーキのようなスイーツが食べたい時はコンビニスイーツを食べるのではなく、ちゃんとした美味しいケーキ屋さんのケーキを食べて、自分にご褒美を与えてあげたほうが精神衛生上良いでしょう。
こうした精神的な余裕を持ちながらダイエットに取り組むことも重要ですよ。

 

関連記事

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士のいっしーです。 砂糖や白砂糖は危険だとか身体に悪いだとか 様々なお話があります。 今回は普段何気なく摂っている砂糖について お話していきます。 […]

関連記事

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士のいっしーです。 皆さんは朝ごはんにお粥を食べると良いという話を聞いたことがありますか? 僕は毎朝身体の調子を整えるために朝粥を食べるようにしています。 今回はダイエットにも効果[…]

いっしー
いかがでしたか?
ダイエット中のコンビニは目移りしてしまう商品が沢山並んでいるかもしれませんが、事前に買う商品をある程度決めてしまったほうが良いでしょう。
また安易なダイエット効果を謳った商品を選ぶのではなく、なるべく自然な食べ物を選んだほうが結果的にダイエットには良いことがありますよ。

本気で痩せたい人はこちらをチェック
*LINE公式アカウントご登録で
パーソナル栄養士が教えるダイエットの秘訣を無料プレゼント中

いっしー こんにちは。 パーソナル栄養士のいっしーです。 砂糖や白砂糖は危険だとか身体に悪いだとか 様々なお話があります。 今回は普段何気なく摂っている砂糖について お話していきます。 本気で痩せたい人はこちらをチェック *LINE公式アカウントご登 […]

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 みなさんは日頃生活をしていて「なんとなくだるい」ということはありますか? 前回の記事ではその原因の1つに有害ミネラルというものがあるというご紹介をしました。 今回は有害ミネラル以外に考えられる不 […]

いっしー こんにちは。パーソナル栄養士のいっしーです。 コーヒーを1日に何杯も飲む方もたくさんいらっしゃるかと思います。 しかし、僕は1日1杯までにしています。 今回は僕がなぜコーヒーを1日1杯までにしているのかをご紹介します。 本気で痩せたい人はこ […]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!